• PRODUCTS

ZM-STG1
熱伝導性に優れ、便利なブラッシャータイプの高性能熱伝導グリス。
最高の性能
高熱伝導物質の使用により、発熱体とヒートシンク間の目に見えない微細な隙間を無くし、熱伝導性を極大化させます。特に、表面の状態が良くない放熱板において、より一層効果があります。
使用が簡単
ビンの蓋にハケ(Brush)が付いており、塗布が容易で塗布時の損失が殆どなく、10回以上使用可能です。
保管が容易
密閉型のビン型の製品で保管が容易です。
優れた安定性
電機の伝導性がまったくないので安全なシステム駆動ができ、RoHSに対応して環境にもやさしい。
 
タイプ 非硬化混合物(Non-curing Compound)
容量 3.5g
比重 2.42
使用可能温度 -40℃ ~ +150℃ (-40°F ~ +302°F)
熱伝導率 4W/mK
ヒートシンクの底面と発熱体の表面の異物をきれいに取り除きます。
ZM-STG1を十分に振ってから、ヒートシンクの底面と発熱体の表面に熱伝導グリスを適量塗ります。
ヒートシンクを取付けます。
 
塗布してから約7日間経過後に最高の性能を発揮します。
 
保管時には容器が密閉されるように蓋を完全に閉めて下さい。
熱伝導以外の目的に使用しないで下さい。
子供の手の届かない所に保管して下さい。
皮膚と目に触れないように注意して下さい。もしも触れた場合には水で洗い流し、刺激が持続する場合には医師の診断を受けて下さい。
口の中に入らないようにし、摂取したりしないで下さい。もしも摂取した場合には、医師の診断を受けて下さい。